契約の種類|エレベーターのメンテナンスは保守点検業者に相談を

エレベーターのメンテナンスは保守点検業者に相談を

インテリア

契約の種類

集合住宅

フルメンテナンス契約

エレベーターの保守管理費というものが、マンション管理費に属しています。エレベーターの管理をする際メンテナンスに費用が掛かりますが、その費用が適正であるかどうか判断するのに契約の種類を検討する方法があります。この項ではフルメンテナンス契約について記述します。フルメンテナンス契約は端的に言えば、エレベーターのメンテナンスを全てメンテナンス会社に任せる契約です。修理・部品交換の度に見積もりや、契約などをする手間が省けますが、その分料金は後述するPOG契約より割高になります。エレベーターの管理会社に管理業務を委託する場合、経費の計上はフルメンテナンス契約として行われますので注意しましょう。フルメンテナンス契約は一般的にPOG契約よりも安全であるとされています。専門家に管理を委託するためです。

POG契約

POGという言葉はParts Oil and Greaseの略称です。単刀直入に言うと消耗部品契約と呼ばれるもので、定期的な点検や管理仕様の範囲内であれば契約に含まれますがそれ以外の部品の交換や修理などは別途料金がかかるという契約です。先述したフルメンテナンス契約と異なり料金は割安となりますが、保守管理費として別途かかる部品の交換や修理費については計上しておかなければなりません。また、本来交換する必要のない部品まで交換してしまい、余計な費用が掛かってしまう可能性もありますので修理・交換を依頼する際は契約内容を確認しましょう。POG契約が安全ではないかというと、必ずしもそうとは言えません。その代わり管理者がしっかりとエレベーターの構造や仕様について学んでおく必要があるでしょう。